キャンプ!!

こんにちは!
やっと花粉症も落ち着きはじめた横田です。

いよいよ夏が近づいてきましたねー!!
ワクワクしますね!

夏と言えば!?
そうです!
「キャンプ」です。
私はまだあまりやった事がないのでキャンプシーズンがいつなのか
わかってはおりませんが・・・

私の釣りの師匠でもあり、
(シーバスは私の方が大きいサイズ釣っています!!)←これ大事なので。
横弘料理部、Bloomアウトドア部、部長「梅津」
もう、楽しんでいます!

IMG_6371.jpgIMG_6377.jpgIMG_6372.jpgIMG_6370.jpg

お庭キャンプや
楽しめるワクワク生活をしたい方はぜひ!
「Bloom house」

大工が作る、アウトドアテーブル等も
お声がけください。

それでまた、
ありがとうございました!

完成間近!!

みなさま、こんにちは!
横田です!

S様邸も仕上工事をしていよいよ完成目前です!

完成前にちょっとだけお見せいたします。

IMG_0020.jpgIMG_6325.jpgIMG_6306.jpg

今回は室内の天井も壁も
「インテリアデザインペイント」
で仕上げております。
室内の仕上は塗装は全て、八島工業さんが仕上げてくれました。
施工する人によっても色々仕上りが変わりますのでセンスがモノを言いますね。

塗装ですが、調湿効果や消臭効果があるものもございますので
普通の壁に飽きた方はぜひ、お試しください!
色々な模様も付けれますので自分好みを探してみるのも楽しいですね。

それでは、また!
ありがとうございました!

4月1日・春

皆様こんにちは!
早いもので4月、春ですねー。
私はまだまだ花粉症に悩まされています。。

さてさて、
S様邸の工事も終盤に差し掛かってきました。
工事業者さんも皆様頑張ってくれています!

外部の足場も外れました!
IMG_0015.jpg

内装も仕上工事に入っております!
IMG_0017.PNGIMG_0016.PNG

完成が楽しみです!!
S様のワクワク生活が待ち遠しいです。

それではまた。
ありがとうございました。

地震対策

皆様、こんにちは!
横田です。
先日の地震の影響は大丈夫でしたでしょうか?
被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
私も翌日の朝から、お客様のお宅をまわり
被害の状況などを確認してきました。
食器が割れたりの被害はありましたが、皆様怪我もなくて安心いたしました。
まだお伺いできていないお客様もいらっしゃいますので、
明日もお顔を見に行かせていただきます!
大きな地震があるたびにつくづく思うのは、
やっぱり、安心できる安全な家を我々は造っていく事が
お客様に対する弊社の使命だと思います。

Bloomhouseを選んで頂いた以上、恥ずかしい仕事なんてできません!
これからも安全な安心して住み続けられる家造りを本気でしていきます。

「笑顔と幸せの咲く家」 Bloomhouse

それではまた!
ありがとうございました!

S様邸・吹付け断熱工事

みなさん、こんにちは!
横田です!
少しずつ暖かくなってきましたね。
弊社の周りの雪もすっかりなくなりました。

さてさて、今日は本気施工中のS様邸の断熱工事でした!
IMG_6227.jpgIMG_6226.jpgIMG_6229.jpg

下地が終わり、外廻りの天井と壁に断熱材を吹付けてもらいます。
まだ下地の段階ですが、余計な所に飛び散って汚さない様に
しっかりと養生もしていきます。

IMG_6234.jpgIMG_6233.jpg

これで工事中も家の中は暖かいです(笑)
最後までしっかり工事進めていきます!!

それではまた!
ありがとうございました。

S様邸・着工

こんにちは!
横田です。
S様邸の新築工事が始まりました!
S様の要望が詰まった「笑顔と幸せの咲く家」を本気で施工致します!!
材料の遅れ等でご迷惑おかけしましたが、
最後まで安心してお任せください!
IMG_6209.jpg
IMG_6210.jpg
完成が楽しみですね!

それではまた!
ありがとうございました。

必ずある「ドア」について。

皆様。
新年明けましておめでとうございます。
本年もBloomhouseを宜しくお願い申し上げます。

皆様はお正月いかがお過ごしでしたでしょうか?
お正月でお腹周りがまた成長してしまいました、横田です!

しかし!今年は腹筋ローラーで、
目指せ!シックスパックです!!

さてさて、
1月も中旬になり、冬の寒さが本格的になってきましたね。。
暖かいリビングからお手洗いやお風呂、自分の部屋に行くときの寒さは
本当に嫌ですよね。
そんな、寒さや暑さから部屋の空間を守ってくれているのが
ドアですよね。

今回はそんな【 ドア 】のついてお話ししたいと思います!

まず部屋に出入りするドアについて考えてみましょう!

皆様も少し想像してみてください。
同じ場所に、同じ形で、同じ大きさのドアを取り付けたとしましょう。
そしてドアのタイプはすべて引き戸です。
ただ、違うところは『 開き方 』です。

同じドアでも左右どちらに開くのか
手前に開くのか、奥に開くのか
4種類の開き方が考えられますよね。

どれが正しいかは、普段皆様の周りにあるドアを思い出して
いただければすぐにおわかりいただけるかと思います。

では、なぜそのように開かなければならないのか、、、。
少しこのことについて考えていきたいと思います。

たかがドア。されどドア。

人はドアの開き方1つをとっても、人は常に心地よく、
ストレスのない暮らしを望んでいるかがわかります。
開き方を間違えてしまうと、せっかくのワクワク生活に
余計なストレスが生じてしまうかもしれません。

まず、ドアは付く部屋や場所、生活スタイルによって
内開き、外開きが決まってきます!

例えば、廊下に外開きですと歩いている人にぶつかってしまう可能性もでてきます。
しかし、小さいお子様がいらっしゃるご家族で
2階の子供部屋からでてすぐに階段があると危ないですよね。
子供は元気に走りまわりますので、ドアを開けてそのまま階段に落ちてしまう
そんな可能性も考えられます。

それでは、ドアの「右開き」と「左開き」はどう決まっているか知っていますか?

右利きの方が多いから右開き、ドアを開け放すために壁に
ドアストッパーがあるから左開きなどの理由だと思っていませんか?

いいえ、違うんです。

ドアは人間の動きに素直に従わせる必要があるからです。
ドアを壁側ではないほうに取り付けると、
90°開かないと室内に入れません。
ですが、壁側に取り付けることで半開きでも部屋の真ん中へ
滑り込むことができます。

人の動作は美しいのです!

ドアの開閉にかかわらず、立つ・座るなどの日常的な動作においても、
人は実に美しい一連の動作をします。

ですから、もしドアが壁に向かって開かないドアであったら
多少はイラっとしてしまいますよね。

なので、ドアは壁に向かって開くようにしてください!

その他にもいろいろとございます。

例えば「 納戸の扉 」。

内開きだと中に置いてあるものが邪魔をして
うまく開閉ができなくなります。
納戸の中に人が入るとおそらくしばらくの間ドアは開けっ放しになるのでしょう。
とりあえずは外開きでも構いませんし
2枚に折りたためる折れ戸や引き戸にするともっと良いですよね。

トイレのドアや玄関の扉も色々よく考えないと、
いよいよワクワクの新生活!!となった時に、、、

『あー、ここもうちょっとこうしとけばよかった』

なんて後悔してしまうかもしれないですね、、、。

なので、たかがドア、されどドアなのです。

これはほんの一例ですが、住宅に元から当たり前のようについているものには
一つ一つに意味があります。

一つ一つ、自分の生活スタイルに合わせて考えてみてください。
そんな、考えている時間も楽しめるような
ワクワクできるマイホームを建ててくださいね。

それではまた!
ありがとうございました!

入口で靴を脱いで入るのはなぜ?

皆様こんにちは!横田です!

最近は新型コロナウイルス感染者数も減ってきて
そろそろ旅行に行って息抜きをしたいと思っていたら、、
今度は「オミクロン株」がでてきましたね。
早く普通の生活に戻りたいですよね。

さてさて、旅行といえばですが、
皆様は旅館で温泉に入りご当地の名産品や
郷土料理をいただいてゆっくり息抜き派ですか?

それともリゾートホテルできれいな夜景やオーシャンビュー、
ビュッフェなどを堪能派ですか?

どちらも捨てがたいですね、、、
どちらもいいですよね!

「ところでホテルと旅館の違いって何でしょう?」

和風と洋風? 畳と絨毯?
ふとんとベット? 大浴場とユニットバス?

数え上げればきりがありませんね。

私が思うにそれは、、、
「靴を脱ぐ・脱がない」

これだと思います!!

靴を脱ぐ日本人。靴を脱がない欧米人。
これは玄関の設計を考える上で決定的なお互いの
相違をあらわにします。

日本の設計者にとって玄関の設計とは
「どのように靴を脱がせるか脱いだ靴をどこにしまうか」
など、想像以上に問題が山盛りの世界なのです。

靴を脱ぐことは
「気心を許しあえること」
だと思います。

ホテルのホールで行うパーティーと
旅館で行う大宴会とでは
靴を脱いでる旅館のほうが一歩踏み込んだ
間柄になれそうな気がしませんか?

玄関とは一緒に住む方々を親密にすることができる
装置なのかもしれませんね。

玄関を設計する際は
靴を脱ぐことの意味を理解したうえで
それをどのようなカタチに落ち着かせるか
考えなければなりません。

「良いことがあった時」

「悲しいことがあった時」

「嫌なことがあった時」

どんな時でも、どんな自分でも迎えてくれる
家族が待つ家の入り口なので
ドアの向きや種類、たたきの形
下駄箱の位置やサイズなど

1つ1つをこだわってみるのも
新たなライフスタイルが
創れるかもしれないですね。

自分らしい生活スタイルで
笑いながら楽しく生活出来るよう
Bloom houseはお手伝い致します!!

それでは、また!
ありがとうございました!

傘と屋根の役割!

皆様、こんにちは!横田です。
近頃寒い日も多くなってきましたね。
そろそろスタットレスタイヤにしておいたほうが安心ですね!
皆様も雪道や凍っている道路での運転にはいつも以上に気を付けてください!

さてさて、皆様
雨や雪が降った時にどうしても外に出かけないといけない。。

そんな時、皆様ならどうしますか・・・?

そうです!傘を差しますよね!

ではなぜ傘をさすのかというと・・・

それは「服やかばんを濡らしたくないから」ですよね。
何を当たり前の事を言っているんだ、
という声が聞こえてきそうなのでそろそろ本題に入ります。

人でいう「傘」は家に置き換えると「屋根」になります。

建物になぜ屋根がついているかというと、
それは人と同じで外壁などを濡れにくくし
家が傷みにくくするためですね。

軒の出の深い屋根は大きな傘をさしているのと
同じですから濡れにくくなります。

ただ、人によっては大きな傘は邪魔くさい!ですとか
周りが見えにくくなったりするのが嫌だ!と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は「防水性の高い材料」を選びましょう!

いずれにせよ、降る雨や雪は下に流れるので
その流れに逆らわないような
屋根のデザインが必要になってきます。

軒を長くして、
軒下にバルコニーを付けるのも魅力的ですね。

その際に、
『長い軒下のせいで室内が暗くなってしまう』
という悩みに直面したら
軒の上にトップライトをつけ、
室内に明るさを入れることで解決できます。

いっそのこと、垂れ流しにすることもいいですね!!

一般的にはドレンに集水し、
竪樋を通し排水していきますが
場合によってはバルコニーの先端から
垂れ流ししてしまうほうが
むしろ簡単だし安全かもしれないですね。

軒下の長さや屋根の形を変えるだけで、
自分が創りたい暮らしのカタチに変幻自在となると
家づくりもワクワクすることがたくさんあります。

自分のライフプランに合わせて屋根の形を変えてみるのもいいですね!

それでは、また!
ありがとうございました!